第100回記念アカデミー

こんばんわ~

アミーゴブログでリミックスさんが100ポイントデッキのサンプルを作ってくださいました~

お忙しい中無茶ぶりにこたえていただきありがとうございました(- -)(_ _)ペコリ


完成度の高いデッキなのでアカデミー初参加でもいい勝負できるんじゃないかなぁ
ただ、ある程度発見物があることが前提となるので、自分はもう少し入手難度の低そうなコンボを紹介したいと思います
(「遺物」、「宝物」、「生物」、「地理・天文」、「気象・伝承」で色分けしています)


ジャマイカ・グアテマラ  
(合計5pt、自分の2枚目に出したカードの点数を2倍に)

ナッソー・ホロ      
(合計5pt、両者の生物カードを0ptに)

ジェノバ・ピサ      
(合計2pt、両者の生物カードを0ptに)

ペグー・ヤーデイン    
(合計6pt、次のセットで相手の手札を2枚オープン)

シラクサ・ナポリ     
(合計2pt、次のセットで自分の1枚目にだす手札を選択可能に)

アビジャン・サンジョルジュ
(合計2pt、相手の3枚目のカードを0ptに)


その他に、メリダ・ヴェラクルス堺・淡水も街カードのみで作れる代表的なコンボですね~



ここからは街以外の発見物も必要になりますが、



マラカイボ・マラカイボ湖 
(合計7pt、8pt加算)

ストーンヘンジ・カルナック巨石群
(合計5pt、自分の1枚目に出したカードの点数を2倍に)

火山砕屑物・火山雷    
(合計9pt、相手の3枚目のカードを0ptに)


マラカイボ湖はポルトベロの冒険クエ、ストーンヘンジ・カルナック巨石群はEU内の遺跡発見クエ、火山砕屑物と火山雷は気象発見物になっています~


ホワイトタイガー・カーペットカメレオン
(合計19pt、20pt加算)

エリマキキツネザル・ワオキツネザル・クロキツネザル
(合計13pt、24pt加算+次のセットのptを2倍に)

ヒョウ・クロヒョウ・ウンピョウ
(合計17pt、24pt加算+次のセットのptを2倍に)

ヴァイキングの鉄釘・古代の糸巻き
(合計14pt、次のセットで相手の手札を伏せてシャッフル)


上3つはクマセット、4つ目が白銀の鎧・兜がもらえる連続クエでの発見物を使ったコンボです。



安土城安土城瓦
(合計15pt、相手の3枚目のカードを0ptに)

紅毛城淡水語辞典
(合計15pt、次のセットで自分の1枚目にだす手札を選択可能に)

こちらは遺跡ダンジョンの発見物ですね。


長くなりましたが、デッキ作るときの参考になればと思います~^^



この記事へのコメント

  • ハニマール

    101回は優勝目指します!
    2019年11月27日 08:02